鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net


切なる想いなら此処に閉じ込めて

荷物を沈め君は誰かも忘れて

その先には正常な世界さえ無いよ

寒色が暗くなるように不安、心の底

観覧車から見える空は淡い青だったけど

溶けるように二人、一人、深まるは憂鬱

さようならは何処に向けて、ゼロ

リセットで白に変わるパレット、夢、頭の中

道の上、広がる赤、相殺する、色相と詩と

Copyright(C)鼠