鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net


何処か歪な理想さえ明るく唄えた?

下らない戯言は救いの芽にもならない

平然と貪る君は負け犬の瞳に明確で

微かな違いに僕は首を傾げてる

性善、性悪、人の根源はどちらにも無く

右寄りのアンチマスメディアは踊り疲れ

左寄りの解放区もカテゴライズされて冷めた

さあ、新しく咲いた悦楽を潰して笑え

トラウマ、共有、狂い鳴く、豚の群れ

Copyright(C)鼠