鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net

描写


水鳥と踊る負の湖に

降り積もる陽光と陰影

後者はより鮮やかに

この世界の輪郭を深くした

羽ばたきが無音を殺す

雫が散らした境界の先

見つけられた死の楽園に

穏やかに笑みを浮かべ

首と吊るされた裸足の君を見た

Copyright(C)鼠