鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net

ケミカル


何も感じない 歌が流れてる

回転する 夜の黒、天井

曖昧になった自我のまま

最上階から飛びたい気分

一人で虚しい箱舟に乗って

軽薄な全てから目を背けていた

終わりが来たよ やっと

脳内麻薬物質 過剰分泌

笑いながら死んでいける 朝が来る

誰もいなくなった部屋

まだTVからは 歌が流れてる

Copyright(C)鼠