鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net

コントラスト


退廃と低迷で虚ろ、大衆

ホームに立ちすくむ薄葉の人

轢かれたら形なく、飛沫、赤

ざわめくは同じ群れ、遠い瞳

主観の窓に映すのは事象だけ

どうか悲劇を知る色相に夢を

痛みから逃げたと笑う閉じた青と

無表情に憂鬱なアンドロイド

それでも其処に感情は存在する

無色の個々と対比を取る心の奥

軋む闇に陽は差さず壊れて、壊れた

Copyright(C)鼠