鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net

コントロール


非道にも欠片は歪に外れるパズル

満たされて腐って逝く其れよりも早く

風は一度か二度、でも救われなかった君

僕は遠目で高価な嘘をただ見送った

壊れていく日常は幾つもの期待を捨てて

掃き溜めで育んだ幼稚と愛情も殺された

温室に咲く花は届かないほど綺麗で

真実に根を張って、操作を待つ病

羅列される景色に別れた葉に触れた

鼓動さえ止めて、今だけは此処に祈る

自由であることを、孤独であることを

Copyright(C)鼠