鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net

灰色の雨


灰色の雨でできた水溜りで向日葵が溺れた

冷たい空は見たくも無い現実を

抽象画のように未来に降らせた

また人が死んだ また人が死んだ

悲劇のような視界はここでも変わらないよ

罵声と理不尽と麻痺していく感情で

呼吸器官が潰れそうに痛い

目を背けて窓の外を見ても

灰色の雨はまだ降り続いて

この世界は塗り潰されていくばかり

Copyright(C)鼠