鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net

氷点


剥き出しになった哀れみを

鉛に変えるような錬金術

脳に切り込ませる銃口に

折れ曲がる猥雑な大義

変革の途中で擦り寄る声

浅ましい囁きを殺せ

此処にある魂は氷点下

人の意味を忘れ誰もに

強く、冷たく降れ、光の矢

Copyright(C)鼠