鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net

弱者の罰


震えてベッドから動かない体

怯えて流す涙さえ偽物と呼ばれて

弱さを卑怯だと責める声

結局のところ、それはきっと

真実で正義で答えなのでしょう

ここに沈んで立ち止まる感情を

暗闇に酔うだけと君は思った?

それなら出来る救いはせめて

優しく殺す事だけと早く知って

正しい朝に負け犬が不必要だと

向こうの夜にそう自嘲と笑うから

Copyright(C)鼠