鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net

枯葉


向こうの窓から見えるのは

きっと今よりも都合の良い景色

誰かが語る最後の葉の御伽みたく

至上の愛は冷たい風も忘れた

灰色より重く水銀の雨音

絶望的か?粉々に揺れて救いは落ちた

感動の疎外は嘲笑よりも痛かった

緑色の大地に誰もいない孤独を願う

一人で作り上げる人工的な理想

散ることの無い安らかな永遠を祈る声を

Copyright(C)鼠