鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net

孤独


痛い記憶 氾濫して

壊れそう 深夜2時17分

傷跡から思い出した風景

怖い 不安 止められず

何処までも不都合な

生温く狂った日常に

眠れない今日は赤い眼で

救われず 少し泣いた

疲れた明日は冷めた眼で

どうか孤独でありますように

Copyright(C)鼠