鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net

言葉


バイバイ

ぼかした声で言った今夜

どんな空が見えても構わなかった

光の線、僅かに走って消えた

最期にはどんな言葉?

涙は感情の亡骸で塞き止められてる

ずっと望んでいた答えは

所詮こんなモノだった

裏腹に明るい声で話すよ

どうせ ここでもう

終わりなんだから

Copyright(C)鼠