鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net

空虚


重たい気分 金縛り

体が動かない 午前7時

境界線を越えた日を思い出して

涙声、少しだけ響いた

死にたいと願うのは何度目?

数え切れない苦痛はいつまで?

からっぽの来世まで もう手が届きそう

虚無の思考、訪れたら

涙は消えて 壊れた

Copyright(C)鼠