鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net

滅亡絵画


世論に揺れる朝

怯え、憂鬱、太陽は色を落とす

子供の頃に見た防空壕に隠れて

偏執的な人間愛で逃避しよう

空には黒い飛行機と亡霊が飛んでる 青褪める地球

妄想と現実のどちらでも争いが止まない

閉塞的な日常に死を 冒涜された拒食症の天使

凍りつく脳髄を癒してくれるなら 絵を描こう

狂気寸前の頭に爆音が響く

一瞬で吹き飛べるから 最悪の風景をバックに

油絵の具で泣き笑いの人物画を

目を見開いて動かない 低体温の君に贈ろう

Copyright(C)鼠