鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net


にじむ現実に許されない過去

今日も傷跡に苛まれる頭

日々に追われ誰も壊れて

飼育される鬱の中、秒読みの窒息

高熱で虚ろな夢に見た涙に

いつか終わる安穏を思った

昨日終わった安穏を思った

不安感を拭えない延々と続く明日

それさえも生きる意味と語るならば

このベッドで眠る最期

どうか花の海に溺れる視界を

Copyright(C)鼠