鬱な詩を書き綴る鬱詩.net

鬱な日常を詩で綴る鬱詩.net


愛すべきものはここに見当たらなくて

今日は地球儀を眺めて空想の旅をしてる

檻に囚われた現実は何処も同じ様で

息が詰まる部屋で疲れて目を閉じた

眠り続けて明日の世界が終わる頃に

霞む心の中に暖かい雨を降らせて

希望的観測も無くした下らない僕の空に

子供の頃と同じ虹を架けて もう一度だけ

Copyright(C)鼠